モデル撮影会っって何?モデル撮影会とは。説明から参加方法まで

撮影会コラム

モデル撮影会とは、 カメラマンが集まって写真を撮る会のことです。最近では、 企業や個人が主催してスタジオや公園に集まり、有償でモデルを撮影するといったような会が多く行われていますので、撮影会がどんなものか気になっている方も多いと思います。 ここでは、特に人物をテーマの中心においたポートレート撮影会(モデル撮影会)について説明します。

撮影会の内、モデルとカメラマンが一対一で撮る撮影会を「個人撮影会」といいます。また、複数のカメラマンが一人のモデルを撮影する撮影会を「団体撮影会」、複数のカメラマンが複数のモデルを撮影する撮影会を「セッション撮影会」と言ったりします。

モデル撮影会の内容

撮影会は、企業や芸能事務所が主催しているケースのほか、個人が運営している場合もあります。

参加するカメラマンは趣味で写真を撮影している素人のカメラマンや、プロのカメラマンです。カメラマンは自分の撮影技術の向上や創作活動などを目的として、撮影会に参加します。

衣装は私服のほか、コスプレや水着などの場合があります。また、季節によっては、晴れ着や浴衣など企画によってテーマが決まっています。基本的にはモデルが衣装を用意しますが、場合によってはカメラマンが用意した衣装を身につけて撮影を行うこともあります。

撮影会は、スタジオや公園などの屋外でで行われます。屋外で行われる撮影会は、公園で行うものもあれば、街中を散歩をしながら撮影をするものもあります。

撮影会のモデルについて

撮影会のモデルとして参加する方は、プロのモデルのほか、アイドルやモデル、レースクイーンなど芸能活動している方や未経験の素人モデルの方がいます。学生、OL、主婦など様々な肩書きの方がアルバイトモデルとして活躍されています。

撮影会に参加するモデルは、その撮影会にのみ参加する契約をしている専属モデルもいますが、複数の撮影会に参加している方もいます。

撮影会モデルの料金

撮影料は、1時間当たり6,000円から10,000円程度が相場のようですが、人気のモデルの場合は2万円程度まで高くなることもあるようです。またモデルとカメラマンが1対1で撮る「個人撮影会」より1人のモデルを複数で撮る「団体撮影会」の方が安くなる傾向にあります。

なお、撮影会に参加しているモデルは、出演料をもらっていることがほとんどです。多くは、カメラマンが払う撮影料を、主催者と50対50で折半することが多いようです(1時間当たり1万円の撮影料の場合5,000円)。

撮影会の参加方法

撮影会の参加方法は、各撮影会のHPからお申込みをする形式がほとんどです。ただ、中にはTwitterのDMで申し込みを受け付けていたりと、意外とアナログに運営している撮影会もあります。

支払いは、その場でクレジットカード決済まで済ませてしまう場合と、当日、現金で支払う場合があります。当日払いであっても、申し込みをして参加しないとキャンセル料を請求されることがほとんどですので、必ず自分が行ける撮影会に参加しましょう。

主な撮影会

最後に主な撮影会を紹介します ここで紹介するもの以外にも多くの撮影会が開催されていますが、自分で検索してお気に入りの撮影会やモデルを探すのも面白いかもしれません。

Syrup(シロップ)撮影会
Fresh!撮影会
マシュマロ撮影会
モザイク撮影会