学生の間で話題の撮影会モデルのアルバイトって何?時給4,000円以上!?

撮影会コラム

最近、高校生や大学生の間で話題の撮影会モデルのアルバイト。1日1時間から活動でき、時給も4,000円程度もらえる高時給なため、注目が集まっています。ここでは、そんな撮影会モデルのアルバイトについて、詳しく説明します。

撮影会モデルの仕事内容

撮影会モデルのアルバイトは、スタジオや都内の公園、街中などで、カメラマンに写真を撮ってもらうモデルのお仕事です。通常は、60分~120分程度の撮影を1日に何回か行うことが普通です。

カメラマンは、趣味で写真を撮影している方からプロの方まで様々です。カメラマンは写真技術の向上や創作活動として、あるいは趣味として写真を撮ります。

撮影会モデル

撮影会モデルのアルバイトをしている人は、未経験の素人モデルの方、プロのモデルの方、アイドルやモデル、レースクイーンなど芸能活動している方など様々です。学生、OL、主婦など様々な肩書きの方が、アルバイトで撮影会のモデル活動をしています。

撮影会に参加するモデルは、「その撮影会にのみに参加する」という契約をしている「専属モデル」もいますが、複数の撮影会に同時に参加している方もいます。

撮影会モデルの報酬

撮影会に参加しているモデルのアルバイト料は、カメラマンが払う撮影料を、主催者と50対50で折半することが多いようです(1時間当たり1万円の撮影料の場合5,000円)。

また、カメラマンが支払う撮影料は、1時間当たり6,000円から10,000円程度が相場のようです。ただ、人気が出てくると撮影料が上がってくるのが普通で、撮影料が2万円程度にもなる人気モデルもいるようです。

そのため、撮影会モデルのアルバイトは、1時間当たり3,000円から5,000円以上が得られる高額(高時給)のアルバイトと言えます。

撮影会モデルの活動

多くの撮影会モデルは本業を持っていたり、プロであったり、学生であったりと、撮影会モデル以外の仕事をしながら活動していることがほとんどのようです。撮影会モデルは、1日数時間(場合によっては1日1時間)から活動できるので、空いた時間に効率的にお金を稼ぐにはぴったりの仕事といえるでしょう。

また、服装は私服の撮影会から水着やコスプレの撮影会まで、主催者やテーマによって様々です。私服の撮影会の場合、撮影料の相場は6,000円~10,000円程度と、水着の場合(8,000円~13,000円程度)と比べると割安ですが、得られる時給は3,000円以上になりますので、高時給のお仕事といえるでしょう。

水着になりたくない、コスプレはしたくない、という人は、事前に撮影会のHPで、どのような撮影会が行われているかしっかりチェックしてから、モデルに応募するようにしてください。

Syrup(シロップ)撮影会について

当Syrup(シロップ)撮影会では、モデルの方を大事にしたいという考えから、撮影料の60%を出演料としてお支払いしています。服装は私服でOK。撮影料の相場は6,800円から8,800円程度です(時給約4,000円以上)。よろしければ、下記のページより、詳細をご覧ください。