初心者のためのポートレート(ポトレ)モデルの見つけ方

撮影会コラム

いざカメラを始めてポートレート(通称、ポトレ)を撮ってみたいけれど、モデルはどうやって見つければよいのだろう。そんな疑問を持つ方も多くいると思います。ここでは、初心者のカメラマンがモデルを見つける方法について解説します。この記事を読んで気に入るモデルを見つけて、ポートレート撮影を楽しみましょう。

マッチングサイトを使う

モデルタウン」や「remember(リメンバー)」など、モデルとカメラマンをマッチングするサービスがいくつかあります。サービスの利用は有料ですが、モデルの撮影料は後述する撮影会よりもやすいため、比較的安価にモデルを見つけることができます。また、モデルの写真を見ることは無料でできますので、まずは気に入ったモデルを探すのもよいでしょう。

撮影会を利用する

企業や団体、個人が主催し、参加するモデルとカメラマンを募集して開催されるのが撮影会です。通常、先にモデルが決まっていて、後からカメラマンが募集されることがほとんどです。大小さまざまな撮影会がありますが、大きく分類すると、モデルとカメラマンが一対一で撮影する「個人撮影会」、1人のモデルを複数のカメラマンが撮影する「団体撮影会」、複数のモデルを複数のカメラマンが撮影をする「セッション撮影会」に分かれます。

モデルは、フリーモデルのほか、素人のモデルやプロモデル、アイドル、レースクイーン、コスプレイヤーなど様々な方が撮影会に参加しています。

撮影会の相場は、大体1時間6,000円から1万円程度です。人気のモデルの場合は2万円になることもありますが、そういった場合はまれでしょう。

おすすめ撮影会
Syrup(シロップ)撮影会
Fresh!撮影会
モザイク撮影会

SNSで依頼する

TwitterやFacebookなどでモデルを探し依頼するのも一つの手です。ただし、モデルは知らない人から突然依頼される分けですから、不信感を持ちやすく、なかなか承諾してもらえません。粘り強く丁寧に、多くの依頼をして、何人かに一人(おそらく何十人かに一人)、やっと承諾を得られるでしょう。挨拶をしっかりする、自分の身分を明らかにする、自分の作品を見てもらう等の工夫も必要です。